Image by: ACDC

Fashion

中国の工場や路地など「洋服づくりの裏舞台」を撮影、渋谷で写真展が開催

Image by: ACDC

 原宿系アパレルブランド「エーシーディーシー ラグ(ACDC RAG)」のデザイナー土居麟馬が、写真展「MY CHINA」を渋谷のBLUEBIRDで開催する。会期は11月28日から12月2日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 土居麟馬は1991年横浜市生まれ。19歳から原宿で路上販売をはじめ、大学在学中に上海とロンドンで語学留学を経験。大学4年生の時に自身初の個展「Rimma Doi Exhibition」を開催した。2015年からは実父が経営する「エーシーディーシー ラグ(ACDC RAG)」でデザイナーを務めており、中国の工場との商談も担当している。

 今回の個展では、土居が2016年から2年の間で中国へ渡った際に、アパレルの仕事を通して出会った現地の人々や風景を撮影した作品を展示。工場や路地などの「洋服づくりの裏舞台」を表現するという。アートーワークとして会場に中国で団欒を意味する縁起物の「灯籠」を天井に設置し、夜はライトアップされる。来場者には限定ステッカーを配布するほか、ウェルカムドリンクとして本場の中国茶を用意する。

■「RIMMA DOI EXHIBITION」"MY CHINA"
会期:11月28日(水)〜12月2日(日)
場所:BLUEBIRD
住所:渋谷区神南1-10-7 テルス神南301
時間:12:00〜21:00(最終日は18:00まで)
レセプション:11月28日(水)19:00〜22:00

ACDC RAG:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング