「CHICCA」発表会の様子
Video by: FASHIONSNAP.COM

Beauty

「キッカ」人気のリップグロスが販売終了、来年1月に新商品発売

新商品の「メスメリック グラスリプオイル」
Image by: FASHIONSNAP.COM

 カネボウ化粧品の「キッカ(CHICCA)」が、2019年1月をもって人気のリップグロス「メスメリック グロスオン」の販売を終了し、新たな定番商品として「メスメリック グラスリップオイル」を2019年1月16日に発売する。

 メスメリック グラスリップオイルは、2019年春コレクションでデビュー。コレクションのテーマは「サンシャインラブ」で、太陽の光を浴びたような輝きを演出できるメーキャップアイテムを展開する。メスメリック グラスリップオイルには顔料を使わず、多彩な色と光を発するラメを入れて透明感のあるリップグロスに仕上げている。価格は税別3,200円。朝日を浴びたような爽やかな青みを含んだパステルブルー、春の太陽を表現したイエロー、白いパールを配合したピンク、ミステリアスで深みのあるヴィヴィッドラベンダー、夕日をイメージしたオレンジ色(3月6日発売)の全6色をラインナップする。

 ブランドクリエイターの吉川康雄氏はメスメリック グロスオンの廃盤の理由について「"グロスは古い"と思う大人に試してもらいたい新しいリップメイクを提案するため」と説明。同商品でこれまで発売していた色は新商品から展開していく予定だという。

 11月2日に行われた新商品発表会ではメスメリック グラスリップオイルをはじめ、リップスティックやリップラインスティック、アイシャドウ、チークカラーの新色、そして2019年春から定番色として展開するバルサミコのリキッドアイライナーなどを使ったメーキャップデモンストレーションを披露。吉川氏は「キッカのアイテムは人それぞれが持つ肌のくすみに違和感なく自然な血色感を与え、光を立体的に反射させることによって透明感をもたらすことができる」と紹介した。2019年春コレクションは、1月16日と3月6日の2回にわけて全国のキッカ取り扱い店舗で販売される。

■CHICCA:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング