「舌出し天使」作品
Image by: 立木義浩

Art

立木義浩のデビュー作「舌出し天使」が写真集に、ブックマークで記念展開催

「舌出し天使」作品
「舌出し天使」作品
Image by: 立木義浩

 写真家 立木義浩のデビュー作「舌出し天使」の写真集出版を記念したエキシビションが、ブックマーク(BOOKMARC)で開催される。期間は11月17日から25日まで。

 

 「舌出し天使」は1965年4月号「カメラ毎日」で巻頭56ページにわたって掲載。当時の同誌編集長 山岸章二氏をはじめ、和田誠が構成を、寺山修司が詩を、草森紳一が解説を担当し、誌面づくりに携わった。一人の女性の日常に寄り添い、ドキュメントとユーモアが同居するセンセーショナルな作品群は話題を集め、立木は同作で日本写真家批評家協会新人賞を受賞した。

 写真集では当時発表した62点に未収録のカット24点を加えて構成。テキストを草森紳一、アートディレクションを加藤勝也が手掛け、リブロアルテから発行される。価格は5,500円。また、サイン入りのオリジナルプリント1枚が付いた限定版80セットも展開される。価格は5万5,000円(いずれも税別)。

 ブックマークを会場にした写真展では作品展示に加えて、会期前夜に立木が参加するオープニングレセプションとサイン会が開催される。

■立木義浩写真集「舌出し天使」出版記念写真展
会期:2018年11月17日(土)〜11月25日(日)
開廊時間:12:00〜19:00
場所:BOOKMARC
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14

■オープニングレセプション & サイン会
日時:2018年11月16日(金)18:30〜20:30

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング