Business

青山ブックセンター六本木店跡地にリブロプラスの新業態書店が出店

Update:

【2018年12月10日追加】オープン日前日の10日に開催された内覧会のレポートを追加。詳細はこちら

閉店前の青山ブックセンター六本木店
Image by: FASHIONSNAP.COM

 今年6月に閉店した青山ブックセンター六本木店の跡地に、日本出版販売の子会社リブロプラスが新業態となる書店「文喫(ぶんきつ)」を出店する。オープン日は12月11日を予定している。

 文喫の総売場面積は約462平方メートルで、約3万冊の書籍を揃えた販売コーナーを用意するほか、閲覧室や研究室、喫茶室兼イベントスペースを併設。イベントスペースでは、書籍にまつわる企画を行っていく。また、同社の書店運営の新たな試みとして、スペースによっては入場料を設定し、よりくつろげる空間の提供を検討しているという。

■「文喫」
オープン日:2018年12月11日(予定)
住所:東京都港区六本木6-1-20六本木電気ビルディング

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング