Culture

ユーミンが点灯した丸ビルのツリー、名曲が流れる特別仕様

松任谷由実
松任谷由実
Image by: 田中聖太郎

 丸ビルでクリスマスイベント「Marunouchi Bright Christmas 2018〜北欧から届いたクリスマス with Yuming〜」が11月8日の今日スタートした。同日にイルミネーションの点灯式が丸ビル1階のマルキューブで開催され、ゲストに歌手の松任谷由実が登壇し、総勢約1,800人のファンが集まった。

 

 今年のイルミネーションは「北欧のクリスマス」をテーマに展開。メイン会場のマルキューブに設置された高さ8メートルの「Knit Tree with Yuming」は昨年に引き続きベルベッタ・デザインの長谷川喜美が手掛け、松任谷の「北欧の伝統的な模様のノルディック柄をモチーフにしたらどうか」という意見が取り入れられた。ツリー周辺には同柄の赤いオブジェが設置され、天井から吊るされたミラーボールや大きなボールと毛糸でつながったようなデザインで会場を彩っている。期間中は17時30分から15分間隔で松任谷の名曲に合わせてツリーイルミネーションが実施される。

 点灯式では松任谷が、自身の楽曲「ルージュの伝言」をBGMに登壇。襟にグリーンのポイントにあしらわれたブラックのジャケットや、ピンクのボウタイ付きブラウス、グリーンのスカートを着用し、足元はバーガンディーのタイツにグリーンのスエード素材のショートブーツを合わせるなど、クリスマスらしいカラーリングのコーディネートを披露した。家では生のもみの木をツリーに使っているといい、「大切にするあまり次の年には2倍の高さに成長してしまう」とクリスマスにまつわるエピソードを明かした。点灯までのカウントダウンではフライングしてスイッチを押そうとするなど終始お茶目な態度で会場を笑いで包み、最後に来場したファンに向けて「幸あれ」の一言を贈りイベントを締めくくった。

 丸の内エリアでは同日から「丸の内イルミネーション2018」がスタート。新丸ビルや国際ビル、丸の内オアゾ、丸の内ブリックスクエアでも北欧デザインのツリーを設置し、街並みを華やかに彩っている。開催期間は12月25日まで。

■Marunouchi Bright Christmas 2018〜北欧から届いたクリスマス with Yuming〜
期間:11月8日(木)〜12月25日(火)
実施場所:丸ビル、新丸ビル、二重橋スクエア、丸の内ブリックスクエア、丸の内オアゾ、国際ビル 他
問い合わせ:03-5218-5100
公式サイト

■丸の内イルミネーション2018
期間:2018年11月8日(木)~2019年2月17日(日)
場所:丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り
時間:17:30~23:00 ※12月は17:00~24:00(予定)

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング