© Tadanobu Asano© Tadanobu Asano
Image by: © Tadanobu Asano

Art

浅野忠信がワタリウム美術館で展覧会、ドローイング700点を展示

© Tadanobu Asano
Image by: © Tadanobu Asano

 俳優の浅野忠信のドローイングを展示する作品展「TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展」が、ワタリウム美術館で開催される。会期は12月7日から2019年3月31日まで。

 浅野がドローイングを描き始めたきっかけは映画撮影の待ち時間だったといい、映画の台本やスケジュール表の裏、メモ帳、薬袋などにボールペンで描き始め、作品数は現在までの5年間で3,634枚にのぼる。一部の作品はSNSでも公開されている。同展では、デッサンや落書き、漫画、アメコミなど700点を展示する。

■TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展
会期:2018年12月7日(金)〜2019年3月31日(日)
開館時間:11:00〜19:00(毎週水曜日は21:00まで延長)
場所:ワタリウム美術館
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-6
休館日:月曜日(12月24日、1月14日、2月11日は開館、12月31日〜1月3日は休館)
入館料:大人 1,000円、学生(25歳以下)800円、小・中学生 500円、70歳以上の来場者 700円
ペア券:大人2人 1,600円、学生2人 1,200円

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング