Business

東急百貨店20年ぶりの海外店舗 バンコクの「パラダイスパーク店」が閉店

 東急百貨店が11月13日の今日、2015年6月にタイのバンコクに開業した「バンコク東急百貨店 パラダイスパーク店」の営業を終了すると発表した。業績の悪化を理由としており、閉店時期は2019年1月末日を予定している。

 同店は、東急百貨店がタイ・バンコクの不動産コングロマリット(MBK Public Company Limited)との合弁事業として展開。同社が海外に新規出店したのは当時20年ぶりで、バンコクの「パラダイスパークショッピングセンター」の地上1階と2階に賃借面積約1万3,000平方メートルの店舗として出店した。

 

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング