Image by: オリジナル

Business

精度は99%、オリジナル社の身体採寸テクノロジー「ボディグラム」企業向けに提供開始

Image by: オリジナル

 シリコンバレー発のカスタムシャツブランド「オリジナルスティッチ(Original Stitch)」を展開するオリジナル社(Original Inc.)が、高精度身体採寸テクノロジー「ボディグラム(Bodygram)」をBtoB事業として正式にサービスを開始した。また、採寸データを蓄積し様々な用途に活用するためのデータプラットフォーム「ボディバンク(BodyBank)」を同時に設立した。

 ボディグラムは深層学習などの機械学習アルゴリズムを用い、スマートフォンで正面と側面の全身写真を撮影・アップロードし、身長、体重、性別、年齢を入力するだけで被写体の実寸を瞬時に測定することが可能。周囲の背景から被写体のみを自動で抽出し、衣服を着たままで肩幅や首周りなど全身16ヶ所のヌード採寸を実現する。採寸テストでは、様々な人種や体型の被験者800人を集め、ボディグラムとプロのテーラーのメジャーによる採寸データをそれぞれ比較した結果、ほとんどの身体のパーツで誤差を1cm以内にとどめ、身寸精度は99%に到達したという。

 当初はコンシューマー向けツールとして開発していたが、マスカスタマイゼーションとパーソナライゼーションのエコシステムの創出を目指し、BtoB事業として展開。パートナー企業は自社ウェブサービスやアプリに同サービスを導入できるほか、消費者の採寸データを活用したカスタムフィットプロダクトの提供や、既成品ブランドと消費者のサイズのマッチングが可能となり、ボディグラムでは収益向上と返品率改善への貢献を目指す。寝具メーカー「エアウィーヴ」との業務提携では、 ユーザーの体形に合わせ硬さを調節した寝具を生産する過程でボディグラムで計測した採寸データを提供するなど、アパレル業界にとどまらず幅広い業界で活用機会の拡張を視野に入れるという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング