©Chim↑Pom、画像制作協力:板垣賢司

Art

新ギャラリー「アノマリー」がオープン、展覧会第1弾はChim↑Pom

©Chim↑Pom、画像制作協力:板垣賢司
©Chim↑Pom、画像制作協力:板垣賢司

 URANO、山本現代、ハシモトアートオフィスが、新たなギャラリー「アノマリー(ANOMALY)」をTerrada Art Complexの4階にオープンする。展覧会第1弾として、チンポム(Chim↑Pom)による「グランドオープン」が開催される。会期は11月22日から2019年1月26日まで。

 

 「アノマリー」とは正論や常識では説明不可能な事象や個体、変則、逸脱などを表す言葉。今回の展覧会は、オリンピックを2年後に控えた東京の街が急速に変化していく中で、チンポムが発表してきた都市論にまつわるプロジェクトの集大成として展開される。歌舞伎町で開催されたイベント「にんげんレストラン」で制作した巨大彫刻作品「ビルバーガー」をはじめ、2017年に台湾で開催された「アジアアートビエンナーレ」で発表した「道」や、1ヶ月におよぶ設営期間の中で即興的に制作した作品などを展示。会期中、イベントの開催も予定しているという。

■Chim↑Pom「グランドオープン」
会期:2018年11月22日(木)〜2019年1月26日(土)
会場:ANOMALY
住所:東京都品川区東品川1-33-10 Terrada Art Complex 4階
開館時間:火・水・木・土 11:00〜18:00、金 11:00〜20:00
※日・月・祝および2018年12月23日〜2019年1月14日は休館
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング