Image by: イエロー アリー

Business

サザビーリーグがヘルスケア事業に参入、新会社「イエロー アリー」ミズと設立

Image by: イエロー アリー

 サザビーリーグと調剤薬局や化粧品専門店、漢方相談薬局を展開するミズが、11月21日の今日、両社間の合弁契約のもとヘルスケア事業を運営する新会社「イエロー アリー(YELLOW ALLY)」を設立した。

— ADの後に記事が続きます —

 新会社は、サザビーリーグが他企業との協業で新しいビジネスを生み出すことを目的に昨年立ち上げた事業共創プロジェクト「ライブラボラトリー(LIVELABORATORY)」の最終審査に通過し、設立された。同プロジェクトを通して会社を立ち上げ、事業化に至ったのは初めて。資本金は1,000万円で、出資比率はサザビーリーグとミズともに50%。代表はミズ代表取締役社長の木元伸一氏が務める。

 ヘルスケアブランド事業のコンセプトは「薬のいらないくらしを提案する薬局」。ミズの調剤・化粧品・漢方と、サザビーリーグの小売・飲食ブランドのノウハウを掛け合わせた新しい薬局を提案する。従来のように処方箋調剤や服薬管理をするだけではなく、調剤や漢方、雑貨、食を通して、日々の生活から健康と向き合う店舗を目指す。2019年4月から2020年3月ごろの出店を目標に、現在は創業メンバーとなる「薬剤師・店長候補」を募集している。

■イエロー アリー
代表者:代表取締役社長 木元伸一
設立:2018年11月
資本金:1,000万円
出資比率:サザビーリーグ 50%/ミズ 50%
事業内容: 調剤薬局、漢方相談薬局の運営および生活雑貨の販売・卸売業、飲食業等
本社住所:東京都渋谷区神宮前 2-22-16
特設採用サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング