イームズタスクチェア
Image by: Herman Miller

Lifestyle

ハーマンミラー「イームズタスクチェア」が復刻、5本脚ベースを採用

イームズタスクチェア
Image by: Herman Miller

 「ハーマンミラー(Herman Miller)」が、「イームズタスクチェア」を復刻し、受注を開始した。

— ADの後に記事が続きます —

 イームズタスクチェアは、1950年に発表されたチャールズ&レイ・イームズ夫妻のデザインによる「イームズシェルチェア」の有機的な美しさを引き継ぎつつ機能性を備え、1953年に発売された。発表当初は4本脚のベースだったが、今回の復刻版では安定性のある5本脚ベースを採用。シートは高さ調節可能で回転式、素材はプラスチック、ファイバーグラス、ウッドを用意している。プラスチックシェルとファイバーグラスシェルはサイドチェアとアームチェアから、ウッドシェルはサイドチェアから選択可能で、張地や座面パッドの有無を選ぶこともできる。価格はプラスチックシェル、サイドチェア、張地なしのタイプは9万円〜、ファイバーグラスシェル、アームチェア、張地ありのタイプは12万2,000円〜(いずれも税別)。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング