イメージパース

Lifestyle

原宿駅前に新商業施設が来年1月開業、電通とサニーサイドアップが共同運営

イメージパース

 サニーサイドアップと電通が「神宮前6丁目プロジェクト(仮称)」を通じて、原宿駅前に新商業施設を2019年1月に開業する。ヨドバシホールディングスが2018年12月から2021年11月まで暫定的に開発する収益不動産を一括で借り上げ、テナント企業の誘致およびリーシングを行うとともに施設全体のPRとブランディングをワンストップで行う。

 新商業施設はJR原宿駅に隣接し、東京メトロ明治神宮前駅に直結。ファッションからグルメ、スポーツ、音楽まで様々なカルチャーの発信地である同エリアの立地を活かし、"文化の交差点"として日本文化を世界に発信していく施設になるという。延床面積は約2,605平方メートルで、地上2階建て。物販や飲食店を誘致するほか、賃貸借のイベントスペースやショールームなどを設ける。

■神宮前6丁目プロジェクト(仮称)
所在地:東京都渋谷区神宮前 6-35-6
アクセス:JR山手線「原宿」駅徒歩2分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅直結
開業日:2019年1月予定
建物:地上2階建て
建物用途:店舗(物販・飲食)、イベントスペース、ショールーム 賃貸借
延床面積:2,605.12m²(788.05 坪)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング