Lifestyle

ベイクルーズブランドで使われていたインテリアを販売する「リプレイス」が代々木上原にオープン

「RePLAYCE」
「RePLAYCE」
Image by: ベイクルーズ

 ベイクルーズが12月15日、リユースインテリアショップ「リプレイス(RePLAYCE)」を代々木上原に出店する。

 リプレイスでは、「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」や「イエナ(IÉNA)」などベイクルーズが運営している60を越えるブランドのショップで使用したアンティークインテリアや、オリジナルで製作した什器、プロップス、テーブルウェアなどを厳選して販売。また、ベイクルーズクリエイティブのサテライトオフィスとして位置付け、これまで培ってきたブランド創りのノウハウを活かしたBtoBビジネスをスタートして新たな価値を提供するという。

 オープンを記念し、 15日には様々なジャンルで活躍するクリエイターによる1日限りのフリーマーケット「RePLAYCE CREATIVE MARKET VOL.01」を開催。イベントでは、自宅のインテリアやショップを彩ったプロップス、思い入れのある服、昔聴いていたレコードやインスパイアされた本などクリエイターたちのレアアイテムを揃える。クリエイターには「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」のデザイナー相澤陽介、「GMT inc.」プレスの三浦由貴、「自由が丘ベイクショップ」などを運営する浅本充らが参加。店内ではドリンクを用意し、DJによるライブも行われる予定だ。

■RePLAYCE
オープン日:2018年12月15日(土)
営業時間:11:00~19:00
住所:東京都世田谷区北沢5-1-15 1階
電話番号:03-5453-1150

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング