Image by: RuGu

Lifestyle

BBQや星空シネマも、トレーラーハウス型グランピングリゾート「ルーグー」が宮古島に誕生

Image by: RuGu

 トレーラーハウス型グランピングリゾート「ルーグー(RuGu)」が、宮古島内の離島である来間島に開業する。オープン日は2019年1月11日。

 ルーグーでは宮古島の観光資源である自然を最大限に活かし、人や文化、自然に触れることができる「ローカリング(Localing)」を新たな観光形態として提案。トレーラーハウスを採用した客室は室内外の境界を限りなくゼロにした設計が特徴で、ウッドデッキやルーフトップ、家具を完備する。客室は16棟で、価格は1棟1泊あたり4万円。各棟最大4人まで宿泊できる。島の食材を使用したバーベキューをはじめ、島唄の野外ライブや星空シネマ、農業体験などのアクティビティーが提供される。

■トレーラーハウス型グランピングリゾート「RuGu」
住所:沖縄県宮古島市下地来間宮古田原156-71
客室:16棟(各棟1人〜4人まで宿泊が可能)
価格:1棟4万円/泊 ※季節により変動。
オープン日:2019年1月11日(予定)
予約サイト(12月15日公開予定)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング