メルカリヨーロッパの公式サイトより

Business

メルカリが英国から撤退、営業損失は10億円超

メルカリヨーロッパの公式サイトより

 メルカリが12月18日、イギリスで展開する100%出資子会社の「メルカリヨーロッパ(Mercari Europe)」とイギリス拠点の「メルペイ(Merpay)」を解散および清算すると発表した。両社とも2020年6月期までを目途に、現地の法令に従って解散と清算の手続きを完了させる見通しだ。

 2015年に設立したメルカリヨーロッパは、アメリカに次ぐ海外2拠点目として運営。2017年3月にローンチしたイギリス版のサービス「Mercari」の市場拡大に取り組んきたが、期待の水準に満たなかったため、今回解散・清算することを決定した。メルペイはメルカリヨーロッパの現地におけるペイメント事業を担っていた。

 2018年6月期決算では、メルカリヨーロッパが730万8,000ポンド(約10億4,000万円)、メルペイが32万9,000ポンド(約4,700万円)の営業損失を計上していた。両社の解散に伴いメルカリは、拠点閉鎖に伴う諸費用で約2億円が2019年6月期または2020年6月期の連結決算で発生する見込みだという。なお、同社は引き続き米国を含むグローバル市場においてマーケットプレイス関連事業の拡大を予定している。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング