Lifestyle

ブルーボトルコーヒー限定仕様の抽出専用ケトルが登場、フェローとコラボ

フェロー スタッグ ミニ ポア オーバー ケトル
フェロー スタッグ ミニ ポア オーバー ケトル
Image by: ブルーボトルコーヒージャパン

 米国発のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」が、サンフランシスコ発のコーヒープロダクトブランド「フェロー(FELLOW)」とコラボレーションした抽出専用ケトル「フェロー スタッグ ミニ ポア オーバー ケトル(Fellow Stagg™ Mini Pour-Over Kettle)」の予約販売を12月20日にオンラインストアでスタートした。価格は税込1万3,000円。店頭販売は1月2日に開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 コラボケトルは、重心を均衡する「カウンターバランス・ハンドル」と細口にデザインされた注ぎ口によって湯量を手軽にコントロールできるのが特徴。本体にはブルーボトルコーヒーオリジナルカラーのフォッググレーをあしらい、ハンドル部分にはサウスダコタで作られたメープルウッドが採用された。

 コラボケトルの発売にあわせて、レギュラーコーヒー、オリジナルドリッパーやコーヒーフィルターなどのコーヒーアイテムを組み合わせたセット「コーヒーエッセンシャルキット」も発売した。価格は税込2万円。

■ブルーボトルコーヒー:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング