展覧会メインヴィジュアル
Image by: (C) EPOCH

Art

松屋銀座でシルバニアファミリーの初の大規模展、1000種類以上を一堂に公開

Update:

【2019年2月26日追加】篠原ともえデザインの作品が公開。テーマは「モード」で、「新素材でのモノトーンスタイルやオリジナルテキスタイルのマリンルックなど、大人も楽しめる新しい世界観を今回のためにデザインしました」とコメント。同氏の作品は展覧会会場にも展示される。

展覧会メインヴィジュアル
Image by: (C) EPOCH

 松屋銀座が、「シルバニアファミリー」の初となる大規模展を開催する。会期は3月13日から25日までで、入場料は一般1,000円。

 シルバニアファミリーは1985年にエポック社から誕生したロングセラー玩具。60を超える国と地域で親しまれている。現在までに約70種類の動物の家族、約100種の家や店、約230種類の家具などが展開され、世界累計販売数は人形だけで1億5,000万体以上にのぼる。

 展覧会では、人形や家、家具など国内で販売された商品を中心に1,000種類以上を一堂に展示。日本ドールハウス協会やドールハウス作家が参加し、今回のために制作した新作ドールハウスやシルバニア村を再現した大型ジオラマも公開される。このほか学生たちによるドレスコンテスト、映像や絵画のコラボ作品を発表。グッズコーナーでは会場限定の人形などを取り扱う。

 松屋銀座での会期終了後は、4月24日から5月6日まで阪急うめだ本店で開催。その後、全国を巡回する。

■シルバニアファミリー展
会期:2019年3月13日(水)~3月25日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
営業時間:10:00~20:00
※入場は閉場の30分前まで、 最終日は17時閉場 ※営業時間は変更になる可能性あり
入場料 :一般1,000円(700円)、 他。 ※()内は前売り料金

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング