「SEVEN STAR」通常盤ヴィジュアル
Image by: 夢みるアドレセンス

Culture

夢みるアドレセンスのアルバムヴィジュアルで「ハザマ」の松井諒祐が自身初の衣装プロデュース

「SEVEN STAR」通常盤ヴィジュアル
Image by: 夢みるアドレセンス

 「ハザマ(ha | za | ma)」のデザイナー松井諒祐が、3月13日に発売される7人組アイドルグループ 夢みるアドレセンスのセカンドアルバム「SEVEN STAR」のヴィジュアル衣装をプロデュースした。松井がアーティストの衣装を手掛けるのは初めて。

 松井は慶應義塾大学を卒業後、文化服装学院II部に入学し、在学中に自身の名前を冠したブランドをスタート。2014年にハザマに改名した。卸は行わず、ECや展示会、イベントで商品を販売している。

 夢みるアドレセンスは2012年にグループを結成。20015年にシングル「Bye Bye My Days」でメジャーデビューした。現在は荻野可鈴、水無瀬ゆき、志田友美、京佳、小林れい、山口はのん、山下彩耶の7人で活動している。

 ヴィジュアルには松井のほか、コラージュアーティストのキュータ(Q-TA)がアートディレクターとして参加。ポップかつシュールなデザインに仕上げたという。

■SEVEN STAR
発売日:2019年3月13日(水)
価格:通常盤3,000円(CDのみ)、初回生産限定盤7,000円(CD、ブルーレイ/いずれも税込)

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング