イメージパース
Image by: ニコアンド

Lifestyle

「ニコアンド」が分譲マンションの外観や共用施設のデザインを監修、家具を提供したモデルルームがオープン

イメージパース
Image by: ニコアンド

 「ニコアンド(niko and ...)」が、分譲マンション「リビオ錦糸町」のデザインに協力した。同ブランドが分譲マンションのデザインを手掛けるのは初めて。モデルルームが1月26日にオープンし、2月上旬に販売を開始する予定だ。

— ADの後に記事が続きます —

 リビオ錦糸町は、新日鉄興和不動産が運営するマンションブランド「リビオ」シリーズの一つで、「and myself(=自分らしさを楽しむ暮らし)」をコンセプトにした新築分譲マンション。ニコアンドは外観やエントランスホールのデザイン、内装のカラースキーム、モデルルームのコーディネートなどを手掛けた。

 外観のデザインでは、上層階にベージュ、下層階にブラックの磁器質タイルを使用し、中層階とマンションの基壇部分には木目調のタイルを配置。街と調和しながらスタイリッシュで洗練された雰囲気に仕上げられた。共用施設のエントランスホールではカフェのような居心地の良い空間を提供するため、ラウンジの家具やシェルフなどの小物雑貨に「ニコアンドファニチャーアンドサプライ(niko and ... FURNITURE & SUPPLY)」のアイテムを使用。BGMの選曲もニコアンドの店舗をイメージしているという。モデルルーム内のインテリアにも、ニコアンドファニチャーアンドサプライから厳選されたアイテムが設置される。

■リビオ錦糸町
所在地:東京都墨田区石原4丁目1番21他(地番)
総戸数:49戸
竣工時期:2020年2月上旬(予定)
入居時期:2020年3月下旬(予定)
専有面積:32.57平方メートル~70.56平方メートル
間取り:1LDK~3LDK
予定販売価格:2,700万円台~5,800万円台(予定)
最多予定販売価格帯:5,000万円台(5戸)
販売開始時期:2019年2月上旬(予定)
公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング