展覧会メインビジュアル展覧会メインビジュアル
展覧会メインビジュアル

Art

浅葉克己の"ユーモア"を表現する企画展が21_21 DESIGN SIGHTで開催、井上嗣也や福田繁雄の作品も

展覧会メインビジュアル 展覧会メインビジュアル
展覧会メインビジュアル

 浅葉克己が展覧会ディレクターを務める企画展「SENSE OF HUMOR/ユーモアてん」が、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2で開催される。会期は3月15日から6月30日まで。

 同展は浅葉にとってコミュニケーションにおける最も大切な感性の一つでもある「ユーモア」を、世界中を旅をする中でインスピレーションを得た資料やファウンド・オブジェ、ユーモアのシンパシーを感じるデザイナーやアーティストの作品を並べることで表現。井上嗣也のオリジナルポスターや、福田繁雄の立体作品、和田誠の似顔絵作品などさまざまなジャンルの作品が展示される。このほかトミー・リー(李永銓)や、スタンリー・ウォン(黃炳培)、ロン・アラッド(Ron Arad)などが出展する。

■企画展「SENSE OF HUMOR/ユーモアてん」
会期:2019年3月15日(金)〜6月30日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング