Art

佐藤オオキ率いるネンド×サントリー美術館、右脳と左脳で日本の美を感じる展覧会開催

Image by: nendo/サントリー美術館

 佐藤オオキが率いるネンド(nendo)とサントリー美術館が共同で、日本美術を紹介する展覧会「nendo × Suntory Museum of Art『information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美』」を開催する。会期は4月27日から6月2日まで。

 同展は、美術作品を前にしたときに生まれる感動が、その作品の背景にある製作過程や、作者の意図、思いなどを知ることで生まれる感動「information(左脳的感動)」と、ただただ理由もなく心が揺さぶられる感動「inspiration(右脳的感動)」の2種類があると仮定し、同一の作品に対して2つの鑑賞の仕方を提案する。前者は作品解説のための文字情報を豊富に用意。後者は解説文などは一切置かず、作品の一部のみをフィーチャーした見せ方で日本美術に馴染みの薄い鑑賞者でも直感的に魅力を感じられるように工夫する。サントリー美術館が所蔵する日本美術作品から選定された27点は「information」と「inspiration」の2つに分けた展示空間の間に配置し、「1つの展覧会のようで2つの楽しみかたができる」構成にするという。

■nendo × Suntory Museum of Art 「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」
会期:2019年4月27日(土)~6月2日(日)
会場:サントリー美術館
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング