ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition『閉鎖国家ピユピル』
ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition『閉鎖国家ピユピル』

Art

ピクセルアートとブロックチェーンで空想の地を表現、ヘルミッペと高崎悠介によるエキシビションが阿佐ヶ谷で開催

ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition『閉鎖国家ピユピル』
ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition『閉鎖国家ピユピル』

 イラストレーターのヘルミッペとプログラマーの高崎悠介によるエキシビション「ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition『閉鎖国家ピユピル』」が、VOIDで開催される。会期は1月31日から2月17日まで。

 エキシビションでは、ピクセルアートとブロックチェーンを用いて空想上のリゾート地「ピユピルの国」を表現した作品を展示。会場では、リソグラフ作品や「ピユピルの民」と題したデジタルデータ、ステッカー、グッズなどが販売される。

 ヘルミッペはドット絵の作品を手掛けるイラストレーターで、これまでに「アディダス(adidas)」や「ベアブリック(BE@RBRICK)」とのコラボレーション作品などを発表。プログラマーの高崎は自分の存在がブロックチェーン上を移動する装置「ブロックチェーン上に天国を作る(プロトタイプ)」や、投稿が絶対に消せないSNS「SNEMS」などを制作している。

■ヘルミッペ & 高崎悠介 Exhibition『閉鎖国家ピユピル』
会期:2019年1月31日(木)〜2月17日(日)
時間:日〜木 15:00〜20:00 金〜土 15:00〜21:00
※月曜定休、入場無料
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-28-8 芙蓉コーポ102
オープニングパーティー:2月2日(土)18:00〜20:00
※ドット絵座談会(m7kenji、Zennyan、ヘルミッペ)
クロージングパーティー:2月17日(日)18:00〜20:00
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング