Image by: egg

Media

2014年に休刊した「egg」が雑誌で1号限りの復活決定、クラウドファンディングを実施

Image by: egg

 2014年に休刊した雑誌「エッグ(egg)」の復活号が、5月1日に発売される。ツイッター上でリツイート数が1万を達成したことから決定し、クラウドファンディングサービス「マクアケ(Makuake)」で応援プロジェクトを開始した。

— ADの後に記事が続きます —

 エッグは渋谷を中心とした数々のギャルカルチャーを生み出し、最盛期には50万部を刊行していたファッション誌。2018年3月にウェブで復活し、SNSを中心に新たなギャルカルチャーを発信している。

 復活号ではウェブと雑誌の連動企画を予定。マクアケではリターンとして、雑誌に出演できる権利などを用意している。

■egg:プロジェクトページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング