ロフトの公式サイトより

Business

ロフトがバレンタインプロモーション取り下げ、「女性同士の友情に偏見」と批判相次ぐ

ロフトの公式サイトより

 ロフトが、1月21日から展開していた今年のバレンタインプロモーションにおいて配慮を欠いた表現があったとして公開を停止した。

— ADの後に記事が続きます —

 今年のキャンペーンは「女の子って楽しい!」をテーマにイラストレーターの竹井千佳とのコラボレーションで制作。5人の女の子が並んだヴィジュアルは表からのアングルは楽しげだが、その裏では髪や服を引っ張り合っている様子が描かれ、SNS上で「女性同士の友情に偏見があるのでは」「これをみてチョコレートを買おうと思わない」などの指摘が相次いでいた。

 同社は公式サイトで「ご不快な思いを持たれたお客様も少なくなく、配慮を欠いた結果になった事につき深く反省」と謝罪文を掲載。また、ツイッターでは今回制作したイラストおよびデザインは同社が企画を手掛けたものとし、「イラストの作者および関係各位にご迷惑をおかけしたことを合わせてお詫び申し上げます」と謝罪した。竹井も自身のツイッターを通じて「私自身誰も傷つけるつもりはありませんでしたが、配慮が足りなかったと感じています」とコメント。キャンペーンヴィジュアルと動画は共にすでに取り下げられている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング