サムスン電子中国法人Weibo公式アカウントより

Business

サムスン電子中国法人、シュプリーム イタリアとの協業中止を正式決定

サムスン電子中国法人Weibo公式アカウントより
サムスン電子中国法人Weibo公式アカウントより

 サムスン電子の中国法人が、「シュプリーム イタリア(Supreme Italia)」との協業を中止したとWeibo(微博)の公式アカウントで発表した。

 今回の協業は、サムスン電子の中国法人が2018年12月10日(現地時間)に中国・北京で開催した「Galaxy A8s」の発表会で公表。発表時はアメリカの「シュプリーム(Supreme)」と説明していたが、後に協業相手がイタリアを拠点とする「シュプリーム イタリア」と判明し、同月12日(現地時間)にWeiboの公式アカウントで協業を再検討すると投稿していた。

 サムスン電子の中国法人は、2月3日(現地時間)にWeibo公式アカウントで「サムスン電子が昨年12月10日に中国で行ったGalaxy A8s発表会で言及したシュプリーム イタリアとのコラボレーションを中止することを決定しました」と投稿した。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング