後藤由香子が製作した雛人形
Image by: 後藤通昭

Culture

ゴシックから新作の十二単ドレスまで、雛人形作家 後藤由香子の作品を紹介する写真展が開催

後藤由香子が製作した雛人形
Image by: 後藤通昭

 後藤通昭が、妻で雛人形作家の後藤由香子の作品を撮影した写真展「Yukako Goto」を開催する。会期は2月27日から3月5日まで。

 後藤由香子は伝統工芸品でもある雛人形にモダンな雰囲気を取り入れたデザインが特徴の人形作家。ハイアットリージェンシー大阪や横浜人形の家で個展を開催したほか、カネボウの「ケイト(KATE)」ウェブムービーで自身の代表作品「ゴシック(Gothic)」の十二単衣を等身大で製作し衣装提供するなど精力的に活動していたが、2017年に卵巣がんで急逝した。

 同展は全作品のイメージ撮影を担当してきた通昭が由香子の代表作を写真展示とあわせて紹介する初の展覧会となる。由香子が生前、初節句に限らず全ての人にひな祭りを楽しんでほしいという願いから、本格的に製作を始めようとしていた十二単ドレスも新たに展示される。

■写真展「Yukako Goto」
会期:2019年2月27日(水)〜3月5日(日)
時間:10:00〜17:00 ※最終日は15:00まで
場所:FMエキシビジョンサロン銀座
住所:東京都中央区銀座6丁目4−7いらかビル1階
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング