Image by: アスクル

Lifestyle

アスクルがジャーナル スタンダード ファニチャーと共同企画、オフィスのための家具シリーズが発売

Image by アスクル
Image by: アスクル

 オフィス通販最大手のアスクルが、ベイクルーズグループが運営するインテリアショップ「ジャーナル スタンダード ファニチャー(journal standard Furniture)」との共同企画によるオフィスのための家具シリーズの販売を開始した。同社が運営するアスクルやソロエルアリーナで取り扱っており、ロハコ(LOHACO)でも順次取り扱う予定。

— ADの後に記事が続きます —

 オフィスのための家具シリーズでは働き改革やダイバーシティが推進されているなかで多様化していくビジネス環境を背景に、新しいスタイルの働き方に相応しい商品を用意。「ここで働きたくなるオフィス」「ここで会話したくなるオフィス」をテーマに、コンセント付のデスクやソファ、フリーアドレスに対応したロッカー、オフィスチェアやシェルフなどオフィス全体をトータルコーディネートできるアイテム全40アイテムをラインナップしている。

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング