Image by: TORIBA COFFEE

Lifestyle

台湾スイーツの定番「豆花」の限定ショップがトリバコーヒーに、中華料理店ミモザや古着屋デプトが参加

Image by: TORIBA COFFEE

 銀座のコーヒー豆専門店「トリバコーヒー(TORIBA COFFEE)」で、台湾スイーツの定番「豆花(とうふぁ)」の期間限定ショップ「明天豆花」がオープンする。期間は3月1日から31日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 期間限定ショップにはトリバコーヒーのほか、南青山の中華料理店「ミモザ(mimosa)」、中目黒・原宿の古着店「デプト(DEPT)」、表参道の花屋「ディリジェンスパーラー(DILIGENCE PARLOUR)」が参加。ミモザの南俊郎シェフによる豆花やトリバコーヒーのコーヒーを使用したオリジナルドリンクに加え、デプトが製作したイベントロゴのTシャツ(3,500円)やフーディー(4,500円)、トートバック(3,000円/税別)といったオリジナルグッズを販売する。会場内にはディリジェンスパーラーによるフラワーショップも展開される。

■明天豆花(ミンテントウファ/Ming Teng TO-FHA)
会期:2019年3月1日(金)〜3月31日(日)
時間:月〜金 11:00〜21:00、土日祝 11:00〜19:00
場所:TORIBA COFFEE-Boutique Coffee Roaster-
住所:東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1階
電話番号:03-6274-6611

■トリバコーヒー:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング