アルペンアウトドアーズ フラグシップストア柏店外観イメージ
Image by: アルペン

Lifestyle

アルペン初の旗艦店オープン、試着シューズで登れるボルダリングウォールなどアウトドア体験提供

Update:

【4月17日情報追加】ガーデンエリアには、スノーピーク初のカフェ「スノーピークカフェ」がオープン。スノーピークのグッズを使用し、ハンドドリップで入れたアウトドアスタイルのコーヒーが楽しめる。オープン時はコーヒーのみを提供する予定。カフェの設備には建築家の隈研吾と共同開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」を利用するという。

アルペンアウトドアーズ フラグシップストア柏店外観イメージ
Image by: アルペン

 アルペン(Alpen)が、世界最大級の体験型アウトドアショップ「アルペンアウトドアーズ フラグシップストア(Alpen Outdoors Flagship Store)柏店」を4月19日に出店する。

 アルペン初の旗艦店となるアルペンアウトドアーズ フラグシップストア柏店は、約7,603平方メートルの広大な売場面積を活かして"体験"を提供。キャンプ関連用品を揃える1階ではフロアの中心に位置するウッドデッキスペースで、店舗で販売している330種類以上のテントを実際に試し張りすることができる。2階は店内で外遊びを体験できる仕様で、キッズプレイスペースには大きなトーテムポールや滑り台、キッズ専用の秘密基地などが設置され、キックボードなどの試乗スペースも完備。3階ではトレッキングやボルダリングなど本格的な山関連用品を販売する。険しい登山道に見立てた石畳や坂道を用意することで山道に近い歩き心地を体験できるシューズフィッティングコーナーや、シュラフやマットの寝心地を体験できるスペースなどを展開。ボルダリングコーナーでは、試着したシューズでボルダリングウォールを実際に登ることができる。

 取り扱いブランドは450ブランドで、10万点以上をラインナップ。「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」や「ゴールドウイン(GOLDWIN)」「スノーピーク(Snow Peak)」「コールマン(Coleman)」「ロゴス(LOGOS)」のほかに、アウトドアショップとしては初の取り扱いとなるインテリア・雑貨メーカー「ダルトン(DULTON)」のブースを展開する。山関連のアウトドア以外にも、カヤックやSUPなどウォータースポーツ関連用品、ヨガ用品、ランニングウェア、タウンユースのアパレルアイテムを取り揃える。

■アルペン:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング