Art

「ポール・スチュアート」がマン・オン・ザ・フェンスをフィーチャーした作品を展示、国内外のアーティスト8人が参加

メインヴィジュアル
Image by: ポール・スチュアート

 「ポール・スチュアート(Paul Stuart)」が、ブランドのアイコンであるマン・オン・ザ・フェンス(MAN ON THE FENCE)をテーマにした展示「MAN ON THE FENCE by PAUL STUARTーポール・スチュアート × 8人のアーティスト」をマスタードホテル 渋谷4階で開催する。会期は3月23日と24日の2日間。

 マン・オン・ザ・フェンスはフェンスに腰掛けた男性のモチーフ。展示ではアーティストの綿谷寛や高木耕一郎、神山隆二、ヤスダ彩、イギリス在住でインスタグラムのフォロワーが5万人を超えるイラストレーターMR.SLOWBOYら8人が参加する。1部屋につき1人のアーティストが、同モチーフを題材にしたイラストや刺繍、写真などの作品を展示する。

■MAN ON THE FENCE by PAUL STUART 「ポール・スチュアート×8人のアーティスト」展
会期:2019年3月23日(土)〜3月24日(日)
会場:東京都渋谷区東1丁目29-3 SHIBUYA BRIDGE B棟 マスタードホテル 渋谷
入場料:無料

■参加アーティスト一覧
MR.SLOWBOY(イラストレーター)
綿谷 寛(イラストレーター)
高木耕一郎(アーティスト)
神山隆二(アーティスト)
山本祐一(ネオンアーティスト)
ヤスダ彩(フォトグラファー)
松浦俊夫(DJ)
小沼美季(フラワーアーティスト)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング