新駅ビル 外観イメージ
Image by: JR西日本

Lifestyle

広島駅ビル「アッセ」が建て替えで2020年3月末に閉館、2025年春に新装オープン

新駅ビル 外観イメージ
Image by: JR西日本

 広島駅ビル「アッセ(ASSE)」が、2020年3月末に閉館すると西日本旅客鉄道が発表した。広島市が策定した「広島駅南口広場の再整備等に係る基本方針」に基づき建て替えを決定。1965年の開業から50年以上にわたり営業してきた。新ビルは2025年春のオープンが予定されている。

 新駅ビルでは、店舗面積約2万5,000平方メートルのショッピングセンターとシネマコンプレックスが入居する商業施設、JR西日本ホテルズの新規ブランド「ホテルヴィスキオ」、駐車場を完備。2階には路面電車が進入する空間を展開し、広島駅中央口改札や新幹線口改札から段差なくフラットに繋がるようにする。また、1階に整備される駅前広場にもアクセスできるようにするという。高層階にオープンするホテルヴィスキオは400室規模を計画。駐車場は駅ビルに直結し、約500台を収容する駐車場に加えて、駅北西に約400台分のスペースを設けた別棟駐車場を整備する。建て替え工事の着手は2020年4月を予定。

■新ビル 概要
所在地:広島県広島市南区松原町2番37他
建築面積:約1万4,000平方メートル
延床面積:約11万1,000平方メートル
構造、規模:鉄骨造、地上20階・地下1階、高さ約100メートル
用途:商業、ホテル、駐車場

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング