デサントの公式サイトより

Business

デサント石本雅敏社長が退任へ、後任は伊藤忠繊維カンパニートップの小関秀一氏

デサントの公式サイトより

 デサントは3月25日、石本雅敏代表取締役社長が同職を退任し、後任に伊藤忠商事の繊維カンパニープレジデントである小関秀一専務執行役員を据える人事を発表した。6月に開催を予定している定時株主総会およびその後の取締役会で正式に決定される。

 今回のトップ交代は、伊藤忠商事が3月14日まで実施したデサントへの株式公開買い付け(TOB)が成立したことから、伊藤忠商事がデサント側に要求した経営陣刷新の一環。デサントの企業価値向上に向けて両社が建設的な協力関係を構築・維持するために、社外取締役を含む取締役会の構成を現在の10人から6人程度に減員し、デサント出身者2人、伊藤忠商事出身者2人、独立社外取締役2人の構成とすることなどを協定書で締結した。

 退任に際し、石本現社長は「当社はこれからも創業の精神を体現し、いきいきと働く社員とともに、企業理念である"すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを"提供する経営を繋いでいきます。そして自由な発想のもとでうまれる商品の企画開発力を競争力の源泉に、皆様に満足いただけるモノ創りを続けてまいります」とコメントした。

 今回発表された人事では石本社長をはじめ、中村一郎取締役会長、田中嘉一取締役専務執行役員、三井久取締役常務執行役員、羽田仁取締役常務執行役員ら計9人が取締役を退任する方針。新たな取締役メンバーには、デサントの韓国法人の代表取締役社長で、常務執行役員から専務執行役員に昇格する金勳道氏と、伊藤忠商事の執行役員監査部長で、異動後にデサントの取締役常務執行役員 最高財務責任者に就任する土橋晃氏のほか、社外取締役としてインテグラルの佐山展夫代表取締役パートナーと、ネスレ日本の高岡浩三代表取締役社長が招かれる。また、2019年4月1日付でデサントジャパンの代表取締役に就く小川典利大氏が取締役常務執行役員を兼任する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング