Business

ワールド、シリコンバレー発のカスタムシャツブランドを展開するオリジナル社を連結子会社化

Update:

【3月25日追加】オリジナル社はボディグラム事業を独立させ、新たにBodygram Inc.を設立。ワールドは独立後のBodygram Inc.に対してもマイノリティー出資を行うが、同社が子会社となる予定は無いという。

 ワールドが、シリコンバレー発のカスタムシャツブランド「オリジナルスティッチ(Original Stitch)」を展開するOriginal Inc.(以下、オリジナル社)と3月25日付で株式譲渡契約を締結し、連結子会社化すると発表した。取得株式数は約91万2,000株で、価格は日本円で約22億3,800万円(1ドル=110円)。異動後の所有株式数は102万7,693株(議決権所有割合:60.0%)となる。株式譲渡実行日は4月1日を予定している。

 ワールドはオリジナル社を米国の重要拠点と位置付け、将来的な米国マーケットへの参入に繋げていく狙いがある。また、ワールドの持分法適用会社であるオムニス社とオリジナル社の協業による開発や、ワールド独自の物流、デザイン・パターン技術、販売サービスを活用することによるオリジナルスティッチのサプライチェーンの拡充、ワールドの販売網を活用することで高精度身体採寸テクノロジー「ボディグラム(Bodygram)」をファッションの枠を超えたサイジングプラットフォームへ発展させるなど相乗効果が期待できるという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング