メインヴィジュアル

Art

原宿から世界にアートを発信する新プロジェクト「JOINT ART BOX」始動、米原康正がキュレーターとして参加

メインヴィジュアル

 原宿から様々なアーティストを世界に発信する新アートプロジェクト「JOINT ART BOX」が始動した。第1弾にアーティストの米原康正をキュレーターに迎え、コラージュペイントアーティスト MASAKO.Yによる初の個展「VSOP by MASAKO.Y」を4月4日から7日まで原宿・明治通りにあるJOINT Galleryで開催する。

 プロジェクトでは「繋ぎ・発信する」をコンセプトに掲げ、メディアブリッジがプロジェクトおよびギャラリーの運営を行う。

 MASAKO.Yはロンドンのセントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)などへの留学を経て、昨年から東京を拠点に活動。コラージュやペインティング、彫刻、グラフィックなど幅広い手法を使った作品を発表しており、韓国雑誌「マップス(MAPS)」では「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」とコラボレーションしたほか、「ネーム(Name.)」の2019-20年秋冬コレクションのコラボアーティストに起用されるなどファッション分野でも活動している。展示会場では展示作品や限定グッズを販売する。

■Solo Exhibition「VSOP by MASAKO.Y」
日程:2019年4月4日(木)〜4月7日(日)
時間:12:00〜22:00(入場無料)
場所:JOINT Gallery ※4月4日付でJOINT HARAJUKU 2ndから名称変更
住所:東京都渋谷区神宮前3-25-18

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング