「EVES」(C)YOSHIHIRO TATSUKI
「EVES」(C)YOSHIHIRO TATSUKI

Art

立木善浩、デビュー時から現在までの作品を紹介する写真展を上野の森美術館で開催

「EVES」(C)YOSHIHIRO TATSUKI「EVES」(C)YOSHIHIRO TATSUKI
「EVES」(C)YOSHIHIRO TATSUKI

 写真家 立木義浩のデビュー時の作品から新作までを展示する「時代 - 立木義浩 写真展 1959-2019 −」が、上野の森美術館で開催される。会期は5月23日から6月9日まで。

 立木は1937年徳島県出身。1958年に東京写真短期大学(現・東京工芸大学)技術科を卒業した後、広告制作会社アドセンター設立時にカメラマンとして参加した。1969年からフリーランスとして活動し、広告や雑誌のヴィジュアル、女性を題材にした作品などを手掛けている。1965年に日本写真批評家協会新人賞を受賞し、2014年には文化庁長官表彰者に選出された。

 写真展では1階で夏目雅子や大原櫻子、本木雅弘といった著名人を撮影した作品を展示。2階では日本をはじめ、アメリカやヨーロッパ、アフリカなど様々な国と地域で撮影したスナップ写真が紹介される。

■ 時代 − 立木義浩 写真展 1959-2019 −
会期:2019年5月23日(木)〜6月9日(日)
会場:上野の森美術館
住所:東京都台東区上野公園1-2
開館時間:10:00〜17:00(金曜日は20:00まで開館、入場は閉館の30分前まで)
入館料:一般1,200円、大学・高校生800円、中学生以下は無料(障害者手帳を持参で本人とその介護者は無料)
休館日:会期中無休
特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング