Image by: © Louis Vuitton Alex Israel

Beauty

「ルイ・ヴィトン」新作フレグランスはアメリカ西海岸から着想、3部作を発売

Image by: © Louis Vuitton Alex Israel

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、フレグランスコレクション「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfum Louis Vuitton)」の新作3種を4月11日に発売する。それぞれ100mlが3万2,000円、200mlが4万5,000円(いずれも税別)。

— ADの後に記事が続きます —

 新作はアメリカ西海岸のカルフォルニアの雰囲気をインスピレーションに源に、太陽や空、庭園、海を連想させる香りの3部作。オレンジブロッサムのトップノートにシトロンとムスクが重なった「サン ソング(Sun Song)」をはじめ、スモーキーなマテを主役にベルガモットとレモングラスの香りが広がる「カクタス ガーデン(Cactus Garden)」 、オレンジにベルガモットとマンダリンが加わったシトラスノートが存在感を放つ「アフタヌーン スイム(Afternoon Swim)」が展開される。

 メゾンのインハウス マスター パフューマー ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュード(Jacques Cavallier Belletrud)により生み出されたフレングランスは、それぞれ1つの花、1つの植物、1つの果物のエッセンスを引き出すことに重きを置いて調合され、ユニセックスで使える香りとなっている。ポップなカラーに彩られたボトルのデザインは、ロサンゼルスを拠点にするアーティスト アレックス・イスラエル(Alex Israel)が手掛け、グラフィックが描かれたトラベルケースも展開する予定。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング