メインヴィジュアル
Image by: 櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展

Culture

デコチャリや牛乳パックで作った帽子など"アウトサイダー・アート"が集結、日本唯一のキュレーター櫛野展正による初の大規模展が開催

メインヴィジュアル
Image by: 櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展

 日本唯一のアウトサイダー・キュレーターとして活動する櫛野展正による初の大規模展「櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展」がスタートした。5月19日まで東京ドームシティ内のギャラリー アーモ(Gallery AaMo)で開催されている。

 アウトサイダー・アートは、美術史や制作技術を専門的に学んでいない人による作品のことを指す。老人や子ども、精神疾患を抱えた患者などが作者として挙げられ、アドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli)や山下清らの絵画が該当する。

 同展は櫛野による書籍「アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダー・アート」の刊行を記念して企画された。会場では、はくのがわや富松義孝といった同書で紹介されているアーティストたちのほか、岩崎風水など合計70人を超えるアウトサイダー・アーティストの作品を公開。及川陣汰作のデコチャリをはじめ、一ツ柳利史春によるジオラマ作品や椿八郎が牛乳パックで制作した帽子などが展示されている。会期中には櫛野によるギャラリートークやアーティストのライブペインティング、脳科学者の茂木健一郎を招いたトークイベントの開催を予定している。

 櫛野は1976年生まれで、現在は広島に在住。2000年から知的障害者福祉施設の職員として働きながら、広島・鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」 でキュレーターを担当し、2016年4月にアウトサイダー・アート専門ギャラリー「クシノテラス」を開館した。ヤンキー文化や死刑囚による絵画や高齢者が制作した作品などアウトサイダーアートに焦点を当てた展示を企画している。

■櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展
会期:2019年4月12日(金)〜5月19日(日)
会場:ギャラリー アーモ
住所:東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ クリスタルアベニュー沿い
時間:19:00~18:00、金曜日のみ10:00~20:00(4月29日はイベント開催のため19:00まで開館時間を延長/全日最終入館は閉館の30分前まで)
入場料:大人(高校生以上)当日券1,300円、前売り券1,100円/小人(小・中学生)当日・前売一律200円/未就学児無料
公式サイト

■櫛野展正によるギャラリートーク
日程:4月12日(金)11:00~11:45/4月28日(日)15:00~15:45/4月29日(月・祝)11:00~11:45
所要時間:約45分
参加料:無料

■辻修平の毎日ライブペインティング
日程:会期中毎日
時間:13:00〜15:00

■杉作J太郎の復活!カジュアル書道 東京ドームシティコレクション
日程:4月28日(日)17:00~18:00/4月29日(月・祝)10:00~14:00
場所:物販スペース
参加料:無料

■櫛野展正×茂木健一郎トークイベント
日程:4月29日(月・祝)
時間:17:00~19:00(最終入館18:30)
所要時間:約90分
参加料:無料

■櫛野展正×木下直之トークイベント
日程:4月30日(火・祝)
時間:13:00~14:30
所要時間:約90分
参加料:無料

■遠藤文裕の関連妄想似顔絵
日程:5月1日(水・祝)
時間:10:00~18:00
参加料:無料

■櫛野展正と行く!アウトサイドの現場訪問15 <青森編>
日程:5月18日(土)~5月19日(日)
概要:18日:青森県立美術館→昼食「のっけ丼」→黒滝武蔵(バーバー千刈)→とびない旅館に宿泊
   19日:恐山→一戸清一→昼食(下北名産センター)→鈴木敏美(スズキ理容)
参加料:3万4,900円

■櫛野展正のアウトサイド・ジャパン展×街コン
日程:5月19日(日)
時間:18:00~21:30(※展覧会観覧時間は18:00~19:00)
場所:会場内展示スペース
問い合わせ:070-6446-8558
参加料:6,400円
参加申し込みページ

■問い合わせ先
東京ドームシティわくわくダイヤル:03-5800-9999

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング