©Joyce Pensato Courtesy of the artist and NANZUKA
Image by: ©Joyce Pensato Courtesy of the artist and NANZUKA

Art

ミッキーやバッドマンなどのアニメキャラがモチーフに、NY出身アーティストのジョイス・ペンサートが日本初の個展開催

©Joyce Pensato Courtesy of the artist and NANZUKA
Image by: ©Joyce Pensato Courtesy of the artist and NANZUKA

 アメリカ人アーティストのジョイス・ペンサート(Joyce Pensato)が、日本初の個展をギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)で開催する。会期は4月20日から5月25日まで。

 ペンサートはニューヨークのブルックリン出身のペインターで、素早い筆さばきによる独特なドローイング作品を発表。ホーマー・シンプソンズ、バットマン、ドナルドダック、ミッキーマウスなどアメリカのアニメーションに登場するキャラクターを描くことが多く、コメディアンのグルーチョ・マルクス(Groucho Marx)や、ペンサートのオリジナルキャラクター「ザ・ジューサー(The Juicer)」などもモチーフにしている。2017年にセントルイス現代美術館で開かれた展覧会に出展。作品はニューヨーク近代美術館やサンフランシスコ近代美術館、ダラス美術館、ハマー美術館などに収蔵されている。

 同展では、エナメル塗料で描いたキャンバスペインティング5点と、炭とパステルで描いたドローイングを展示。ミッキーマウスやバッドマンをモチーフにした作品が並ぶ。

■ジョイス・ペンサート個展
会期:2019年4月20日(土)〜5月25日(土)
営業時間:11:00〜19:00
休廊日:日・月・祝祭日、4月30日(火)〜5月2日(木)
場所:NANZUKA
住所:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB2階
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング