Image by: メディーチャ

Lifestyle

空間、音楽、香りで五感を刺激するメディテーションスタジオ「メディーチャ」旗艦店が南青山にオープン

Image by: メディーチャ

 東京・南青山に新業態のメディテーションスタジオ「メディーチャ(Medicha)」の旗艦店がオープンする。運営会社は三菱地所の100%子会社として今年4月に設立されたMedicha社。メンタルコンディショニングの1つでもあるメディテーションを通じて、長時間労働で多くのストレスに晒されている都市生活者にメンタル面のコンディショニングプログラムを提供する。オープン日は6月1日。

 メディテーション(=瞑想)は欧米を中心に近年人気を集めており、特にニューヨークやロサンゼルスでは一般生活者向けのメディテーションスタジオが増えているという。メディーチャでは日本版にローカライズしたスタジオを展開。瞑想のみを行う一般的なメディテーションスタジオとは異なり、メディテーション前後の環境にも着目し、総合的なメンタルコンディショニングサービスを提供する。

 旗艦店はブルーサンクストリートに面し、コンセプトショップ「ラシンクリシュリュ 南青山店(rashink × RE SYU RYU 南青山店)」や、「アレキサンダーワン(alexanderwang)」青山店が入居するブルーサンクポイント(BLUE CINQ POINT)内にオープン。空間デザインからメディテーションガイダンス、音楽・音響、ライティング、お茶、香りまで、各分野をリードする第一人者とコラボレーションしたオリジナルプログラムを開発し、メディテーションの基本的効果を中心に据えつつ、五感を刺激する没入体験型の空間を創出するという。

■メディーチャ
オープン日:2019年6月1日(土)
住所:東京都港区南青山 5-3-18 ブルーサンクポイント C棟 地下1階
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング