イメージヴィジュアル
Image by: 星野リゾート

Lifestyle

「星のや沖縄」が2020年春に開業、沖縄本島初進出へ

イメージヴィジュアル
Image by: 星野リゾート

 星野リゾートが、星のやブランド8軒目となる「星のや沖縄」を2020年春に開業する。同社にとっては今回が沖縄本島初進出となる。

 沖縄では八重山諸島・竹富島に位置する「星のや竹富島」に続き2軒目となる。那覇空港から車で約80分の場所に位置し、サンゴ礁に囲まれた浅く穏やかな海が目の前に広がるロケーションが特徴。施設は、奄美諸島に残されている史跡「グスク」からインスピレーションを得て塀の中に作られ、ヤシやアセロラ、パパイヤなどに囲まれた沖縄ならではの滞在空間を演出する。全室オーシャンフロントの客室で、約200平方メートルの広さをもつプライベートプール付きスイートルームや、夕日が望めるプールをはじめとした多彩なアクティビティーが楽しめるパブリックスペースなどの国際基準のサービスを備え、沖縄随一のラグジュアリーリゾートを目指すという。宿泊料金は、1泊1室8万円~30万円を予定。

■星のや沖縄
所在地:沖縄県中頭郡読谷村字儀間
客室:100室
パブリック施設:プール・ライブラリーラウンジ・スパ・メインダイニングなど
チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
宿泊料金:1泊1室 80,000円~300,000円(予定)
交通 :那覇空港から車で約80分
予約開始:2019年10月(予定)
開業日 :2020年春(予定)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング