エイチ・ツー・オーリテイリング公式サイトより

Business

H2Oリテイリングがココカラファインと業務提携、2020年4月に合弁会社設立へ

エイチ・ツー・オーリテイリング公式サイトより

 阪急百貨店や阪神百貨店などを運営するエイチ・ツー・オーリテイリング(以下、H2Oリテイリング)が、大手ドラッグストアチェーンを展開するココカラファインと業務提携および合弁会社の設立に向けて基本合意したと5月14日に発表した。

 H2Oリテイリングは総合スーパー(GMS)や食品スーパー、外食事業など幅広く小売事業を展開し、関西圏顧客との接点を増やす「関西ドミナント化戦略」を推進している。現在取り組んでいる中期計画「GP10 計画 ステージII」では重要施策として、関西を中心基盤に総合スーパーを展開するイズミヤを再編し事業モデルを転換していく予定で、ココカラファインとの業務提携はこの計画推進の一環で決定。合弁会社は2020年4月1日に立ち上げる計画で、H2Oリテイリングのドラッグストア運営のノウハウや商品調達力を活かした店舗作りを目指す。

 またココカラファインは今回の業務提携を通じて、イズミヤから分割する住居関連商品販売事業会社への出資や食品販売事業会社へのヘルス&ビューティケア関連商品群の商品供給のほか、H2Oリテイリングが展開する関西エリア共通ポイント「Sポイント」サービスの導入などについて検討していくという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング