イメージパース
Image by: スノーピーク

Lifestyle

スノーピーク新業態、食からアクティビティーまで楽しめる観光施設が高知県にオープン

イメージパース
Image by: スノーピーク

 スノーピークが6月8日、新業態となる観光拠点「スノーピークかわの駅おち」を高知県越知町に開業する。

 「スノーピークかわの駅おち」は、越知町の仁淀川を「路線」、上流に位置する宮の前公園を「かわの駅」に見立てて開発。食物産店舗、宿泊、アクティビティを兼ね備えた"宿泊もできる観光拠点"として、観光やビジネスといったさまざまな目的の来訪者に向け、越知町の自然と魅力を発信していく。

 店舗エリアでは、仁淀川流域の物産やスノーピークがセレクトした食品を販売するほか、スノーピークのキャンプ用品などを取り扱う直営店も展開。 宿泊エリアには、モバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」7棟を配置する。カヌーアクティビティーでは越知町の豊かな自然を満喫しながら体験することができる。

■スノーピークかわの駅おち
開業日:2019年6月8日(土)
営業時間:8:00〜18:00
住所:高知県高岡郡越知町越知丙625-4

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング