施設イメージ
Image by: スノーピーク

Lifestyle

スノーピークのグランピング施設が"和テイスト"に、新潟の食材を楽しむコース料理も提供

施設イメージ
Image by: スノーピーク

 スノーピークが、常設のグランピング施設2ヶ所目となる「スノーピークグランピング スワンレイク五十嵐邸ガーデン(snow peak glamping swanlake ikarashitei garden)」を新潟県阿賀野市に5月18日に開業する。

— ADの後に記事が続きます —

 スノーピークグランピング スワンレイク五十嵐邸ガーデンは、150年の歴史を持つ屋敷と日本庭園を擁する五十嵐邸ガーデン内に開業する宿泊施設。建築家の隈研吾とスノーピークが共同で開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」5棟を宿泊棟として使用する。いずれも和を基調としたデザインで、同社初の"和のグランピング施設"として運営。内装では木材の木目や節を活かし木の持つ温かみが感じられるように仕上げ、タープや家具、食器などはスノーピーク製品を採用した。滞在期間中は新潟の食材を活かしたBBQやコース料理、クラフトビールを提供する。

 同社は2017年に初の常設グランピング施設「snow peak glamping 京急観音崎」を開業し、今年4月には高知県土佐清水市に6拠点目となる直営キャンプフィールドを開設。2020年春には新業態の体験型施設のオープンを控えるなど、アウトドア施設の展開に力を入れている。

■スノーピークグランピング スワンレイク五十嵐邸ガーデン
開業日:2019年5月18日(土)
所在地:新潟県阿賀野市金屋340-5
客室数:5室(モバイルハウス)
利用料金:基本プラン 1泊2食付(夕・朝食)、日曜・平日1万5,000円~、土曜・休前日 2万円~ (2019年7月までオープニング価格1万5,000円~)
予約受付:2019年5月16日(木)10:00〜
予約電話番号:0250-63-2100(予約受付時間 10:00~17:00)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング