「Veats Shibuya」外観イメージ

Culture

ビクターが運営するライブスペースが渋谷に誕生、カフェラウンジを併設

「Veats Shibuya」外観イメージ

 JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(以下、ビクター)が、各種ライブイベントなどを行う新施設「ビーツ・シブヤ(Veats Shibuya)」を開業する。オープン日は9月20日。オープンから1週間は、ビクター所属アーティストが多数出演するオープニングイベントの開催を予定している。

 ビーツ・シブヤは渋谷駅ハチ公口から徒歩5分の場所に位置する、8月に竣工予定のグランド東京渋谷ビル(仮称)に入居。地下1階と地下2階の2フロア構成で、ライブスペースやカフェラウンジを備える。施設名は音楽の基本的な構成要素である「Beat」と「Victor Entertainment」の略称「VE」を掛け合わせた造語。自社に限らず多様なアーティストを迎え、様々なイベントを通じて文化や情報の新たな発信拠点を目指す。また、新人アーティストの開発や育成も積極的に行い、次世代を担う新たな才能の創出を図るという。

■Veats Shibuya(ビーツ・シブヤ)
オープン予定日:2019年9月20日(金)
所在地:東京都渋谷区宇田川町33番地 グランド東京渋谷ビル(仮称) 地下1階・地下2階
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング