メインヴィジュアル

Art

東海林広太ら気鋭フォトグラファー5人による「私が撮りたかった女優展」開催、唐田えりかや奈緒がモデルに

メインヴィジュアル

 映像制作会社ギローチェの企画展「私が撮りたかった女優展」が、6月1日から3日までホワイトルーム代官山で開催される。

 同展では、気鋭のフォトグラファー5人が"今一番撮りたい女優"をモデルに撮り下ろした作品を公開する。ヨシノハナは映画「寝ても覚めても」に出演した唐田えりかを、木下昂一はTBS系ドラマ「この世界の片隅に」に出演し注目を集めた久保田紗友を、東海林広太は映画「渇き。」で女優デビューした松浦りょうを、J.K.Wangは是枝裕和監督が手掛けた関西テレビのドラマ「ゴーイング マイホーム」で実力が評価された蒔田彩珠を、山本春花はNHK連続テレビ小説「半分、青い。」ではヒロインの親友役を演じた奈緒をそれぞれモデルに起用。会期中、参加女優とフォトグラファーによるトークショーが開催される(※チケットは完売)。

■私が撮りたかった女優展
会期:2019年6月1日(土)〜6月3日(月)
時間:10:00〜20:00(最終日のみ18:00まで)
会場:ホワイトルーム代官山
住所:東京都 渋谷区恵比寿西 1-31-12 FLEG 代官山
アクセス:代官山駅東口より徒歩2分
入場料:500円
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング