イメージパース
Image by: 横浜ハンマーヘッド

Lifestyle

客船ターミナルを併設した新港ふ頭の複合施設「横浜ハンマーヘッド」が10月開業、ピーターラビットカフェなど25店舗が出店

イメージパース
Image by: 横浜ハンマーヘッド

 新港ふ頭客船ターミナルが横浜市が推進する新複合施設の名称が「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」に決定した。客船ターミナルを中核に、「食」をテーマにした商業施設、ラグジュアリーホテルで構成し、商業部分は10月に開業を予定。入店する25店舗のテナントラインナップも発表された。

 横浜ハンマーヘッドは新港ふ頭に立地。町と陸・海・空をつなぐ海の駅「ヨコハマ ウミエキ」をコンセプトに、横浜の文化を感じながら豊かな時間を過ごせる拠点として開発が進められている。名称にある「ハンマーヘッド」は1914年に横浜港に竣工した英国製の50tハンマーヘッドクレーンに由来。総敷地面積は約1万7,400平方メートルで、地上1階から5階までの5フロア構成となる。

 1階と2階に入居する商業施設「ハンマーヘッド SHOP & RESTAURANT(HAMMERHEAD SHOP & RESTAURANT)」は新港ふ頭客船ターミナルが運営。「THE FACTORY」を商業環境デザインコンセプトに、港の倉庫をリノベーションしたようなファクトリー空間を創出する。新業態はクラフトチョコレートショップ「VANILLABEANS THE ROASTERY」やラーメンフードホール「JAPAN RAMEN FOOD HALL」、アインファーマシーズの「AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(仮)」など9店舗。横浜初出店となるピーターラビットの公式カフェ2号店「ピーターラビット カフェ 横浜ハンマーヘッド店」では店舗の一角に新業態「ピーターラビット クレープリー」を併設し、絵本の世界観を表現したフォトジェニックなクレープやソフトクリーム、ドリンクをテイクアウトで提供する。

 ホテルフロアは「インターコンチネンタル横浜 Pier8」が11月に開業。客船ターミナルは11月4日に営業を開始する。横浜ハンマーヘッドの開発にあわせて施設周辺も一体的に整備し、突端部分にはハンマーヘッドクレーンを中心とした公園「ハンマーヘッドパーク」を2020年3月下旬に開設する予定だ。

■横浜ハンマーヘッド
住所:横浜市中区新港2-14-1
アクセス:みなとみらい線「馬車道駅」徒歩10分、「みなとみらい駅」徒歩12分
     JR京浜東北線「桜木町駅」徒歩15分

■ハンマーヘッド SHOP & RESTAURANT テナント
店名/運営会社/業種
<新業態>
VANILLABEANS THE ROASTERY/チョコレートデザイン/クラフトチョコレートショップ
ありあけ ハーバースタジオ/ありあけ/スイーツショップ&カフェ
鎌倉紅谷 Kurumicco Factory/鎌倉紅谷/スイーツファクトリー・ショップ&カフェ
JAPAN RAMEN FOOD HALL(6店舗)/オーシャン/ラーメンフードホール
YOKOHAMA CARAMELLABO/ウイッシュボン/スイーツショップ
CANTEEN(仮)/HUGE/ニューアメリカン、グリル&ブリュワリー
Truffle beauty(仮)/ボネリート/ワイン・トリュフ
COLONIAL BEACH/ラックバッググループ/シーフード
AINZ&TULPE BEAUTY FACTORY(仮)/アインファーマシーズ/コスメ・ビューティー雑貨・カフェ

<神奈川初>
ELOISE's Café/ネクストレイン/フレンチトーストカフェ
アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ 横浜/バルニバービ/ピッツァ・イタリアン

<横浜初>
ピーターラビット カフェ/ラケル/ビュッフェ カフェ&クレープリー
茶寮 伊藤園 横浜/伊藤園/ティーショップ・和カフェ
ワンダーフルーツ/青木商店/フルーツジュース&デザート

<その他>
ハングリータイガー/ハングリータイガー/ハンバーグ・ステーキ
未定/ユニマットプレシャス/未定 ※レストラン業態
スターバックス コーヒー/スターバックス コーヒー ジャパン/コーヒーショップ
THE ALLEY/ポトマック/軽飲食・カフェ
セブン-イレブン/セブン・イレブン・ジャパン/コンビニエンスストア
マリンFM HAMMERHEAD STUDIO/横浜マリンエフエム/ローカルFM局

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング