©Vasantha Yogananthan

Art

仏写真家ヴァサンタ ヨガナンタンによる日本初の個展がシャネル・ネクサス・ホールで開催

©Vasantha Yogananthan

 フランス人フォトグラファーのヴァサンタ ヨガナンタン(Vasantha Yogananthan)による日本初の個展「A Myth of Two Souls (二つの魂の神話)」が、シャネル・ネクサス・ホールで開催される。会期は9月3日から29日まで。

 ヴァサンタ ヨガナンタンは1985年生まれ。ドキュメンタリーとフィクションの狭間を写した作品群が注目を集め、2015年にマグナムフォトアワードを、2017年には国際写真センター(ICP)インフィニティアワード新人賞を受賞した。

 個展のタイトルに掲げた「A Myth of Two Souls」は、2013年から現在まで進行しているプロジェクト。紀元前300年頃に詩人ヴァールミーキが編纂したヒンドゥー教の聖典「ラーマーヤナ」から着想を得て、北インドから南インドへとラーマーヤナの物語の道筋を辿り、現地の人々と生活を共にしながら撮影したという。会場では同プロジェクトの作品を展示し、現実とフィクションの境界線が曖昧になった叙事詩的な旅へと誘う。なお、同プロジェクトでは2016年から2020年にかけて7冊の写真集として刊行が予定されている。

■A Myth of Two Souls (二つの魂の神話)
会期:2019年9月3日(火)〜9月29日(日)
時間:12:00〜19:30 ※初日はアーティストトーク開催のため17:00にクローズ
会場:シャネル・ネクサス・ホール
住所:東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
入場料:無料
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング