Image by: ロイヤル コペンハーゲン

Art

「ロイヤル コペンハーゲン」が21_21 DESIGN SIGHTでインスタレーション開催、塩を使った"白の世界"に

Image by: ロイヤル コペンハーゲン

 「ロイヤル コペンハーゲン(ROYAL COPENHAGEN)」が、新シリーズ「ハウ(HAV)」の発売を記念して、7月6日と7日の2日間限定で「HAV<ハウ> by Royal Copenhagen 海と塩のインスタレーション」を21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で開催する。

— ADの後に記事が続きます —

 ハウはデンマーク語で「海」を意味し、海の自然に触れ、ありのままの自分に還る喜びや、人と人の言葉を超えた関係を願う心を表現した。インスタレーションでは美術家の山本基が製品のイメージである海に着想し、塩を使った白い空間を展開。7日の17時からは、作品で使用した塩を鑑賞者とともに崩し、海に還すためのプロジェクトを実施する。

■HAV<ハウ> by Royal Copenhagen 海と塩のインスタレーション
会期:2019年7月6日(土)〜7月7日(日)
場所:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
開館時間:10:00〜19:00(7月7日は16:30まで)
入場料:無料

■問い合わせ先
フィスカースジャパン株式会社 ロイヤル コペンハーゲン:0120-665-827(土日祝日を除く10:00〜17:00)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング