イメージパース
Image by: 白馬観光開発

Lifestyle

標高1400mの山岳でゴンドラサウナが楽しめる絶景リラクシングテラス「白馬マウンテンビーチ」がオープン

イメージパース
Image by: 白馬観光開発

 標高1,400mに位置する白馬八方尾根のうさぎ平テラスの屋上に、ビーチリゾートをイメージしたリラクシングテラス「白馬マウンテンビーチ(HAKUBA MOUNTAIN BEACH)」が7月26日にオープンする。営業期間は10月27日までを予定。

 同施設は、フランス発のアドベンチャー施設「白馬つがいけWOW!」や絶景テラス「白馬マウンテンハーバー」を展開する白馬観光開発が運営。企画コンセプトやクリエイティブディレクションは、台湾発のかき氷店「アイスモンスター(ICE MONSTER)」などを手掛けるトランジットジェネラルオフィス(TRANSIT GENERAL OFFICE)が担当している。施設からは100km先の八ヶ岳や浅間山などを見渡すことができ、内装は景色と調和するアースカラーを基調にコーディネートする。

 屋上にはスイーツや食事が楽しめる「ビーチラウンジエリア」と、スキー場から着想を得て開発されたゴンドラサウナを採用した「サウナ&ジャグジーエリア」を設置。ビーチラウンジエリアにはビーチリゾートを想起させるビーチパラソルやビーチベッド、ベンチなどを備え、バーでは「ディルシーブリーズ」や「信州ウイスキーハイボール」といったドリンクメニューのほか、「安曇野ソフトクリーム」や「白馬産ブルーベリーのパフェ」「白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー」など地元の食材を使ったメニューを提供する。また営業期間中は、八方尾根うさぎ平で夏季に例年開催している「星空観察会」が同エリアに会場を移して開催される。サウナ&ジャグジーエリアではゴンドラサウナ2台とテントサウナ1台を用意。併設のジャグジーや水風呂で、白馬の自然や風を感じながらクールダウンすることができる。

■HAKUBA MOUNTAIN BEACH
営業期間:2019年7月26日(金)〜10月27日(日)予定
営業時間:9:00〜16:30
アクセス:八方尾根ゴンドラリフト「アダム」乗車約8分、うさぎ平駅下車(山頂駅)
ゴンドラリフト山麓駅までのアクセス:長野IC、安曇野IC、糸魚川ICから幅広道路で約60分

<BAR>
営業時間:9:00〜16:30(L.O. 16:00)

<サウナ&ジャグジーエリア>
利用時間:9:00〜16:00(最終受付14:00)
料金:大人(中学生以上)2時間 税込1,500円
※フェイスタオル、バスタオル、湯あみ着(女性希望者)、サンダル込
※水着レンタル(インナー付) 税込1,100円
予約サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング