アディダス公式サイトより

Sports

Y-3が「オールブラックス」のW杯2019着用ユニフォームをデザイン

Update:

【7月8日画像追加】ヴィジュアル画像を追加しました。

アディダス公式サイトより

 デザイナーの山本耀司とアディダス(adidas)の協業ブランド「ワイスリー(Y-3)」は、「オールブラックス」の愛称で知られるラグビーニュージーランド代表チームがラグビーワールドカップ2019で着用する公式ユニフォームを製作した。

 ユニフォームは、ニュージーランドの先住民であるマオリの文化を着想源にデザイン。ウェア全体にチームのシンボルである「シルバーファーン」などをあしらい、右袖にはオールブラックスがワールドカップを制覇した大会年をプリントした。アディダス公式オンラインストアでは、ユニフォームのレプリカジャージ(1万2,960円)やサポータージャージ(8,629円/いずれも税込)などが販売されている。

■7月8日追加画像

■アディダス:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング